top of page
石田太一.jpg

俳優

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
石田 太一 Ishida Taichi

 生年月日 1977年7月2日
出身地  埼玉県
サイズ  身長 168 cm / 靴 26 cm /

      B 92 cm / W 78 cm / H 83 cm

趣味   サーフィン(歴30年)

     アクロバット、キックボクシング

​免許   普通自動車免許 

     自動二輪

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/7

テレビドラマに憧れ俳優を目指していたが、演者がダイレクトに人に感動を与えるステージに感銘を受け、舞台を目指してお笑いコントグループ元ちびっこギャングの越川大介主催劇団「D.K HOLLYWOOD」の門をたたく。

所属してすぐに出演した舞台公演がいきなりニューヨーク公演となり、海外にて舞台デビュー。

それ以来、17年、同じ劇団に所属し、客演公演を含め年間8〜10本の舞台に出演する他、自身も脚本・演出に携わり、10作品以上の自作を持つ。

舞台で鍛え上げたたしかな演技力で、笑いを誘うコミカルな芝居が好評。ボケ、ツッコミはもちろんの事こと、役の一生懸命さが笑いを誘う熱血コメディを得意とする。

 

声が大きく暑苦しい芝居がトレードマークで、熱血サラリーマンを演じることが多いが、素はファッションが大好きで、普段はセンス良くカジュアルスタイルを着こなすとてもオシャレなおじさんである。

【 最新情報 】

≪舞台≫

“STRAYDOG”Produce企画
『Front of the mirror』

STRAYDOGが2023年の創立30周年を迎えることを祝い

舞台2本立て+映画を一気にお見せする特別企画。

 

2022年11月30日(水)~12月11日(日)

会場:APOCシアター

*「メイクルーム」シリーズ舞台2本立て
 『メイクルーム』『残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う』
 作:森川 圭/演出:那波隆史

*メイクルームシリーズ最新映画
 『オンザッド』脚本・監督:森川 圭
 『花のワルツ』脚本・監督:森田亜紀

 

 

チケット(全席自由・税込)

【舞台】

『メイクルーム』
『残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う』
 前売:4,000円 当日券:4,500円

 

【映画】

『オンザベッド』
『花のワルツ』
『メイクルーム』シリーズ(3作品一挙上映)
 前売・当日:2,000円

※『メイクルーム』シリーズはチケット1枚につき、
シリーズ3作品全てをご鑑賞いただけます。途中入退場可。

​​《映画トークショーに登壇決定!》

会場:APOCシアター


12月1日(木) 『オンザベッド』

19:00〜上映開始/20:35頃〜トークショー開始

トークゲスト:石田太一・廿日出奏歩

 

12月3日(土) 『オンザベッド』

19:00〜上映開始/20:35頃〜トークショー開始

トークゲスト:森川圭監督・石田太一・道又 愛

チケット取扱い

■一般販売■
「こりっち」にて販売中

URL【https://ticket.corich.jp/apply/198524/004/

【 近年の出演作 】

《ドラマ》

2021年 Netflix「全裸監督2」監督:内田英治

2021年 U-NEXT「列島制覇~非道のウサギ~」監督:内田英治

 

《 映画 》

2022年「宮松と山下」関 友太郎 監督

2022年「オンザベッド」森川 圭 監督

 

《舞台》

2022年   1月  STRAYDOG「アオイの花」@テアトルBONBON 脚本・演出 森岡 利行

    5月  劇団6番シード第73回公演「CUBE」@池袋シアターkassai  脚本:松本陽一、細川 博司/演出 松本陽一

     7月  ファーストピック主催公演『野に咲く花なら』@中野 テアトルBONBON 脚本:渡辺正行/演出:深井邦彦

2021年 3月「missing~強がり彼氏と食べちゃう彼女~」@六行会ホール 脚本・演出 福地 慎太郎

    5月「WELL〜井戸の底から見た景色〜」@新宿村Live 脚本・演出 岡本 貴也

    7月「ボクタチのキョリ」@中目黒キンケロシアター 脚本・演出 深井 邦彦

2020年 2月 「映像都市」@ワーサルシアター *主演 脚本:鄭 義信 演出:森岡利行

     9月  「マルガリータピザ2ndcut」@シアターミラクル 脚本:細川博司 演出:デンジー

    10月「幸せになるために」@「劇」小劇場 脚本・演出:森岡利行

    11月「死ヌ事典」@中野ザ・ポケット 脚本・演出:岡本貴也

2019年    1月 「熱海殺人事件 ザ・ロンゲストスプリング」@中野あくとれ 演出:カガミ相馬

     2月 「嫌われ松子の一生」@池袋シアターグリーン BigTreeTheatre  脚本・演出:森岡利行

     5月 「叫べ!生きる 黒い肌で」@新宿サンモールスタジオ 脚本・演出:アサノ倭雅

     7月 「THEBOOGIEMAN」@新宿シアターサンモール 脚本・演出:越川大介

    10月「オヤジインデッドリー」@シアターKASSAI 脚本:麻草郁 演出:松本陽一

    11月「浅草新喜劇」@浅草九劇  脚本・演出:越川大介

2018年  3月「最後の 1フィート」@犀の穴 脚本・演出:松本陽一

     4月 「MakeFashion」@舞浜アンフィシアター 脚本:古川ユミ  演出:吉沢響子

     5月 「ビットリンクス」@WEBCM

     6月 「HystericFellows」@新宿シアターサンモール 脚本・演出:越川大介

     8月 「路地裏の優しい猫」@大阪 HEPPホール 脚本・演出:森岡利行

     9月 「路地裏の優しい猫」@池袋シアターグリーン BigTreeTheatre  脚本・演出:森岡利行

      10月「HELP」@池袋シアターグリーン BigTreeTheatre 脚本・演出:越川大介

    12月「劇作家と小説家とシナリオライター」@シアターKASSAI 脚本・演出:松本陽一

【 その他 代表作  】

≪ 舞台 ≫

2014年「The World Is Yours」@あべのハルカス近鉄アート館 脚本・演出:越川大介

2011年「JOKER」@シアターサンモール 脚本・演出:越川大介

2010年「HURLYBURLY」@新国立劇場 脚本・演出:越川大介

2008年「12thStreetRag」@俳優座劇場 脚本・演出:越川大介

bottom of page